2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

My Favorites

2019年4月21日 (日)

妹の作品が「リラックマ15周年記念フォトコンテスト」受賞、その攻略法について

お知らせ(2019/4/21)
以下、2018年10月1日に私のブログ「レストカフェ-ゆーじあむ」に掲載した記事をこちらのブログへ移しました。

今日は個人的にめでたいことがあったので、下に記します。

Img_3966

リラックマ15周年記念フォトコンテスト

上のリラックマ・ケーキの写真は、撮影者である「かおりん」さん(=私の妹)の許可を得て掲載したものですが、リラックマたちがデザインされた妹の手作りケーキの作品です。
この愛らしい写真が、先日催された「リラックマ15周年記念フォトコンテスト」キャラフード部門優秀賞に選ばれました!

最優秀・優秀賞の受賞者の皆様の写真は、リラックマ公式ブログの以下の記事で鑑賞できます。

リラックマ15周年記念フォトコンテスト☆結果発表|Rilakkumaごゆるりブログ(2018/10/01)

キャラフード部門のほかに、コレクターズ部門、ごゆるりさんぽ部門の受賞者の写真が発表されていますが、みなさん、すごいです

私も「リラックマ愛」は負けないつもりですが、リラックマな性格なので、このように素晴らしい写真は撮れません(汗)

受賞者の皆様、おめでとうございます!

キャラフード部門はフォトコンテストで当選しやすい狙い目かも

ところで、妹に伺ったところ、今回のコンテストはコレクターズ部門やごゆるりさんぽ部門に比べると、キャラフード部門コンテスト参加率は圧倒的に低かったようです。
今回のコンテストはイInstagramとTwitterで募集されたようですが、Instagramの現在のハッシュタグ数( #リラックマ15周年フォトコン○○部門;○○は部門名)を検索すると、以下のようになりました。(2018年11月21日時点)

コレクターズ部門 投稿1,497件
キャラフード部門 投稿218件
ごゆるりさんぽ部門 投稿2,398件

Twitterはハッシュタグ数が分かりにくいですが、おそらく似たような傾向だと思われます。

確かに、キャラフード部門は美味しそうなフードを作る必要があるから、他の部門に比べれば少し一手間かかるのかもしれません。
また、素敵なキャラフードを作られる方全員が、コンテストに参加するとも限りません。
今回のフォトコンテストのようにいくつかの部門がある場合は、少し手間がかかる部門を選択することで、当選の確率が少し上がる可能性が高いです。

もちろん、リラックマのぬいぐるみをコレクションすることは、これはこれで色々大変ですし、リラックマのぬいぐるみと一緒に各地を旅することも、これはこれで大変であることは承知しています。
(何が手間がかかるのかは、人それぞれです。)

自分が楽しんでコンテストに参加することは大切!

ただし、少し手間がかかっても自分が楽しければOKだと思いますが、もし、手間がかかることで自分が楽しくなくなるなら、それは「のんびりだららん」リラックマの精神に反することだと個人的には思います。
楽しくリラックマをコレクションし、楽しくリラックマのキャラフードを作り、楽しくリラックマとお散歩するのが一番だと思います。

終わりに;早速実践してみました

私は写真を撮るのが苦手なので、フォトコンテストにはあまり参加したことがありません。
でも、先日ちょっとした「リラックマ写真デコ」キャンペーンに参加してみました。
それが、こちらのツイートになります。

https://twitter.com/yuseum/status/1061496354524950539

このキャンペーンはコンテストではなく、参加者の中から抽選でプレゼント(リラックマタオル)が当たるというものでしたが、なんと「リラックマフェイスタオル」(1名様)が当選したのです!
このキャンペーンは#のハッシュタグとURLを記載して参加する必要があったのですが、初回のキャンペーンだったということもあって、それらの条件が満たされていない参加者も結構いたようで、結果的に競争率が低くなったのが当選の要因だと思われます。
決して、私の写真デコの出来が素晴らしかったわけではないことは、自覚しています。

何事も参加しなければ始まりません。 少々下手でも、自分が楽しめるならどんどん参加したいと思います。
ちなみに、この「リラックマ写真デコ」の第2回キャンペーンにも先日参加しました。
そちらは、特に何かが当選したということはありませんでしたが、そう頻繁に当たるわけはないです。

2018年9月 1日 (土)

防災の日に「リラックマ防災ぬいぐるみ」の中身を確認する

以前購入した「リラックマ防災ぬいぐるみ」の記事を書いてみました。

  • 防災の日に「リラックマ防災ぬいぐるみ」の中身を確認する

 

Img_3024

 

お知らせ(2019/3/11)
以下、2018年9月1日に私のブログ「レストカフェ-ゆーじあむ」に掲載した記事をこちらのブログへ移しました。

 

本日9月1日は防災の日。(2018年の防災週間は8/30(木)〜9/5(水))
そこで、我が家の防災グッズの中身を点検しました。

リラックマはきぐるみなんです

皆さん、ご存じのとおり、リラックマはきぐるみなんです
だから、後ろのファスナーが開きます。
我が家の、上の写真のリラックマくんも…

Img_3019

 

 

ファスナーを開いたら、水玉…ではないですが、いろいろ出てきました。
これは6年ほど前に購入した、リラックマ防災ぬいぐるみ(スペシャルver)です。

リラックマ防災ぬいぐるみの中に入っている物

以下、写真とともに防災ぬいぐるみに収納されている物をご紹介します。

  1. エマージェンシーウォーター
  2. ウェットティッシュ
  3. 携帯トイレ
    Img_3020

     

     


    水は賞味期限が切れたので、今は普通のミネラルウォーターで代用しています。
    ただ、普通のミネラルウォーターは賞味期限が切れるのが早いので、今回も新しいものに入れ替えました。

  4. 携帯型セーフティー・ライト(イエロー)
  5. ラジオ
  6. マスク
    Img_3021

     

     


    ラジオは電池を入れてみて、ちゃんと動作することを確認しました。

  7. 軍手
  8. アルミシート
    Img_3022

     

     

  9. ガーゼ
  10. ガーゼ付きばんそうこう
  11. カット綿
  12. 包帯
  13. 綿棒
  14. 清浄綿
  15. ピンセット
  16. とげぬき
  17. はさみ
    Img_3023

     

     


    赤い救急袋の中には、以上の9点が入っています。

「リラックマ防災ぬいぐるみ」はどこで手に入るの?

リラックマ防災ぬいぐるみは、スマートフォン・携帯向けサイト「いつでもリラックマ」と「リラックマめ〜る」内の通販コーナーである「リラックマのお店」(パソコンでは利用できません)にて、不定期に受注を行っていました。
その時は、コリラックマバージョンやキイロイトリバージョンもあったようです。

調べてみた限り、現在(2018年9月1日時点)では取り扱っていないようです。。。

他の「非常持出袋」の中身も点検

我が家では、いざというときにすぐに持ち出せるように、リラックマ防災ぬいぐるみを階段の踊り場に置いていますが、1階の廊下に置いてある他の防災非常袋の中身も確認しました。

Img_3026

 

 

水は同じく今回、新しいものに入れ替えました。
本来は、水はもっと多くの量を常備しておくに越したことはないのですが、最低限のレベルは用意しています。そして、半年に1回は消費期限を確認して入れ替えています。
他に、非常食としては心許ないですが、ゼリー飲料も入れています。これも消費期限があるので、定期的に入れ替える必要があります。
乾パンの消費期限はまだ大丈夫でした。

Img_3027

 

 

ラジオ付きライトは、電池を入れて動作を確認しました。動作自体は問題ありませんでしたが、こちらの防災グッズは十数年前にそろえた物のため、少し内部のプラスチックが欠けていたりしていました。

最近では、これらの防災グッズに加えて携帯電話/スマートフォンのモバイルバッテリー(コードも含む)も同梱した方がいいようです。

まとめ

私の住んでいる近辺は大丈夫だったのですが、先日の西日本豪雨で愛媛県も大きな被害を受けました。
防災グッズは定期的に中身を確認するとともに、この機会に災害発生時に避難すべき「避難場所」なども確認したりして、災害についての認識を高めたいです。

2018年8月28日 (火)

リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿〜(ちょっとだけ)攻略マニュアル

 

 

ブログを新しく立ち上げました。

 

最初の記事は、リラックマについてです

 

  • リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿〜(ちょっとだけ)攻略マニュアル

 

Img_3012a_2

 

 

お知らせ(2019/3/11)
以下、2018年8月28日に私のブログ「レストカフェ-ゆーじあむ」に掲載した記事をこちらのブログへ移しました。

リラックマ15周年!

2018年8月1日に東京に行っていた私は、渋谷・原宿にて次のイベントに挑戦しました。

リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿|東京都|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!

この記事では、9月20日まで行われたこのイベントを振り返ります。

まずは参加冊子を手に入れよう

渋谷/原宿に着いたら「参加冊子」を手に入れましょう。

参加冊子配布場所は、上の公式ホームページに書かれているよ。

・・・この記事のタイトルが(ちょっとだけ)攻略マニュアル」とあるのは、実はこの参加冊子に「SNS上で、ネタバレ禁止」の記載があるからです。
そういうわけで、当ブログにはネタバレはありません!
でも、イベントに参加するにあたって注意すべきことがあるので、次にそれを見ていきましょう。

熱中症対策は必須! 雨具も用意

私がイベントに参加した日は炎天下の真夏で、捜索をしていると暑くて、暑くて、クラクラしそうな感じもありました。
今は多少暑さが和らいでいるかもしれませんが、まだまだこの暑さは続きそうなので、熱中症対策は必須です!

具体的には、

  • 水分と塩分を適切に補給。(飲み物を持参)
  • 帽子や日傘などの直射日光を遮るものを身につける。
  • 休憩をこまめにとる。無理をしない!

参加冊子配布場所の中にはローソンもあるから、そこで準備してもいいかも。

でも、少しでも気分が悪くなったら、無理をしないことが大切だね。

参加冊子には、このイベントの「ヒント店」の記載があり、やはりローソンが多いので、そこでこまめにドリンクを補充するのもいいかもしれません。
また、最近は天候が不安定のようで突然、雨に降られるかもしれないので、折りたたみ傘などの雨具も用意した方がいいでしょう。

参加冊子は、渋谷・原宿のどちらでもらえばいいの?

あらかじめ参加冊子をもらって、後日あらためてイベントに参加するなら、公式ホームページにあるどこの配布場所でもらっても問題ないでしょう。
しかしながら、参加時間に制約がある場合、できるだけ時間を節約してイベントに挑戦したい。。。
想定所要時間は、「ゆっくり歩いて2時間」ですが、参加冊子配布場所によってはもう30分くらい時間が多く必要かもしれません。
公共交通機関や自転車などを使うという手段もありますが。

ここで、ちょっとだけヒント
参加冊子を手に入れたら、すぐに捜索を開始したい場合は、

公式ホームページにて最初に書かれた配布場所

にて、参加冊子を入手するのがよいかも。
(ただし、その配布場所に参加冊子がなくなっている可能性はあります。)

リラックマ探偵、いざ捜索!…捜索の際の注意点は?

捜索可能時間は11:00〜17:30

発見報告の受付時間は10:00〜18:00ですが、捜索が可能な時間は11:00〜17:30なので、それ以外の時間帯では手がかりが設置されていない可能性があります。

手がかりは撮影推奨

これは上の「注意事項」に書かれているとおり。
休日だと他にも「探偵」がいて混雑している可能性があるので、手がかりを見つけたらカメラや携帯電話などで撮影して、別の場所で考えるのがよいでしょう。

 

Img_2907_2

 

 

「ヒント店」もうまく活用

謎解き自体は簡単ですが、それでも終盤になると少し手こずるかもしれません。
そんな時は、参加冊子に記された「ヒント店」に足を運んでみるのもいいでしょう。

 

Img_2912_3

 

 

参加冊子も隅々まで調べるべし!

《最後のナゾ》を解く鍵です。

リラックマ探偵認定証をゲット!…「おまけ謎」も?!

発見報告書にて、無事にクリア賞の1つである「探偵の証」シールをもらいました。

 

Kuma_d_2

 

 

でも、ちょっと待って! 発見報告書でもらったクリアファイルの中身を、もう少し確認してみよう。(何かあるかも。)

Googleマップの「タイムライン」を眺めて、思い出に浸る

スマートフォンのGoogleマップ・アプリにGoogleアカウントでログインして、「位置情報サービス」および「ロケーション履歴」を有効にした状態で利用していると、行動履歴(ロケーション履歴)が保存されています。
Googleマップ左上のメニューからタイムラインを選択して日時を指定すると、私の8月1日の行動履歴が確認できました。
スマートフォンのGoogleフォト・アプリを有効にして、写真をGoogleフォトにバックアップするようにすれば、その時に撮影した写真なども表示されています。

歩数計で別途測定したところ、このイベントで 1万歩 歩いていました!(疲れました。。。)

なお、イベント終了後は飛行機に乗って愛媛県に戻りましたが、Googleマップのタイムラインには、それも記録されていました。

終わりに

リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿、大変疲れましたが、渋谷・原宿にこんなところもあったんだ!という新しい発見もありました。
今回のイベントは9月20日までの開催でしたが、同様のイベントは今度も開催されると思われます。その場合はくれぐれも無理はせずに、ルールを守り安全に十分注意してイベントを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

2017年12月 2日 (土)

リラックマずっといっしょ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リラックマ ずっといっしょセット [ コンドウ アキ ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)


以下の3冊の絵本がセットになった「リラックマ ずっといっしょセット [ コンドウ アキ ]」が発売
(ポストカード付き)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リラックマここにいます [ コンドウアキ ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リラックマ いつもいます [ コンドウ アキ ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リラックマ そばにいます [ コンドウ アキ ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)


2014年1月 1日 (水)

2014年

ヽ(*´∀`)ノ<<新年オメデトーー!!>>ヽ(´∀`*)ノ

«大リラックマ展に行ってきました〜♪

フォト

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ